現金化をするのに有利な換金性の高い商品

  • HOME »
  • 現金化をするのに有利な換金性の高い商品

お金が必要だけで用意ができない、というときに役立つのがクレジットカードのショッピング枠の現金化です。これはそういうものかというと、ショッピング枠を使用して商品を購入し、それを買取しているお店に持っていって換金をするという方法です。この方法は、クレジットカード会社が規約で禁止しています。そのため、ばれてしまえば一括返済を迫られてしまうこともあります。しかし、客の購入した目的が現金化かどうかは、クジレットカード会社の法では把握しようがありません。頻繁に換金性の高い商品を購入しているという事情がない限り、ばれてしまうことは少ないでしょう。また、最近は、あらかじめ新幹線の回数券や金券、電化製品などの換金性が高い製品を購入できる枠を設定していて、その範囲ならば問題なく決済ができるというクレジットカードもあります。そのような設定をしているクレジットカード会社は、これまでの利用実績で、きちんと支払いをしている人が利用する分には、限度額と同じ範囲に設定しています。そのため、基本的には支払いを続けているのであれば、利用停止をされてしまう恐れはありません。ただし、一応は利用規約違反なので、やりすぎには注意が必要です。

現金化をするとどうしても、定価よりも低い額のお金しか手に入れることができません。それがたとえ新品の商品であってもです。それもそのはずで、買取をしているショップも、それに自分たちの利益を上乗せして売る必要があります。そして、新品といっても中古扱いであるため、新品価格よりも安く設定して売らなくてはなりません。そうなると、業者の利益を上乗せして安く売るためには、買い取り額は低くせざるを得ません。低い物であれば、定価の6割ほどという場合もあります。
ただし、よく売れる人気製品や人気ブランド品であれば、そこまで低くはなりません、およそ定価の8割ほどにはなります。その理由は、人気であるため、新品価格に限りなく近い値段でも売れるため、買い取り額を高くしても業者は利益を出すことができるからです。
ただし、最も換金性の高いのは、やはり新幹線の回数券や、ギフトカード等です。これらは、定価の90パーセント以上で売れ、特に人気のものは90パーセント台半ばになります。ただし、これらはクレジットカード会社に目をつけられやすいですし、ギフトカードが購入できるクレジットカードは限られています。したがって、現金化をする際にはよく検討して、どれを対象とするのかを決める必要があります。

PAGETOP
Copyright © 現金化・換金の帝王 All Rights Reserved.